小林亜也子さんの現在!スケバン刑事準主役から社長へ転身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

南野陽子さん若かりし頃主演したドラマ『スケバン刑事』は、ミドル世代の方には有名ですよね。実はテレビ以外に劇場版も2作品公開されていたのですが、劇場版で準主演の加藤めぐみ役を演じた美少女の女優小林亜也子さんが、現在社長になっているということで調べてみました。

小林亜也子さんのざっくりプロフィール

本名:森川あやこ(結婚後)
生年月日:1969年9月17日
出身:兵庫県神崎郡神河町
身長:156㎝
血液型:A型

小林亜也子さんは高校2年生の時に「映画『スケバン刑事』 全国縦断オーディション」に応募し、なんと78,000人の中からグランプリとフォトジェニック賞をW受賞し、準主役の加藤めぐみ役を射止めました。

兵庫県立宝塚北高等学校演劇科卒業ということですので、もともと演劇に興味はあったのでしょうね。

劇場版以降もドラマの続編にも出演予定だったようですが、ドラマの企画自体が頓挫してしまったようです。結局『スケバン刑事III』の最終回にのみ出演し、その後は目立った芸能活動はないまま引退をされているようです。

 


スポンサーリンク

 

スケバン刑事のみの出演で芸能界を引退した理由は?

もともと通っていた高校がマスコミ出演禁止だったのですが、学校から特別に許可をいただき映画に出演していたそうです。

しかし、大人気映画に出演したため、いたずら電話や待ち伏せ、通学電車で騒がれたり、一方で学校へも保護者からマスコミ出演禁止なのに出演したことへの抗議が殺到。
そんな日々が嫌になり、両親と相談して大学進学を決め、芸能界の道は断念したそうです。

 

小林亜也子(森川あやこ)さんの現在

芸能界引退後は、大学を卒業し株式会社リクルートや人材派遣会社のテンプスタッフなどで勤務、結婚もして現在は森川あやこさんというそうです。

結婚後アルバイトでコールセンターに務めるのですが、このとき応対品質、顧客解約阻止率でベストスコアの成績をおさめます。

その後大手研修会社所属企業研修講師を経て、2008年に『officeアイム』という会社を設立し代表を努め、現在は「スマイル幸師 森川あやこ」として、笑顔・コミュニケーション・表現力アップ・チームワークに関する講座や講演を全国で行っています。

 

 

まとめ

72,000人の中から選ばれ、映画デビュー。華やかな表舞台しか見えない私たちは、なぜ簡単に引退してしまうのかと不思議に思いますが、当事者には人に言えない葛藤があったんですね。その後の転身にも驚かされますが、芸能界を引退したとは言え、女優さんに負けていない美貌にも脱帽です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る