村田諒太選手の嫁、馴れ初めや京大出身の噂を調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
馴れ初め

プロボクシングの村田諒太選手がアッサン・エンダム選手との因縁の再戦を7回終了TKOで制して、見事WBA世界ミドル級新王者となりましたね。
村田亮太選手といえば、オリンピックで金メダルを獲ったときに、嫁さんにも注目が集まりましたね。今回はあまり露出していませんでしたが、村田選手の嫁さんや馴れ初めについて調べてみました。

 

村田諒太選手の嫁さんはどんな人

村田さんのお嫁さんの名前は佳子さんで、もともと村田さんと同じ東洋大学の職員でした。

村田さんがオリンピックで優勝したときには、よくテレビ番組にも出演していましたね。
ネットでは壇蜜似の美人という評判の一方で、「ちょっとでしゃばりすぎでは」というような声もあるようです。

私は、明るくてハキハキとした頭の良さそうな方だと好印象をもったのですがね。
京都大学出身という噂もあり調べてみましたが、正確な情報を得ることはできませんでした。今のところ噂レベルの話ですね。

村田諒太

写真出展: http://london2012.nikkansports.com

 

ちなみに、ロンドンオリンピックのボクシングで、初の金メダルを獲得する前に嫁さんが、冷蔵庫に「オリンピックで金メダルを取れました。ありがとうございました。村田諒太」と紙に書いて貼っていた話は有名ですね。
これって、目標や夢を実現するための方法のひとつ、『達成したときの自分をイメージして、見えるところに張り出す』ってものですよね。
やっぱり村田諒太選手の嫁さんは頭のいい女性みたいですね。

 


スポンサーリンク

 

村田諒太選手と嫁さんの馴れ初めは?

気になる村田亮太選手と嫁さんの馴れ初めですが、村田諒太選手は、2008年3月に東洋大学を卒業後、そのまま学校法人東洋大学に就職して、大学職員兼ボクシング部コーチとして勤務しました。
ここで、同じ東洋大学の職員であった嫁の佳子さんと出会います。
最初は職場の飲み会から、そのうち何度か二人で食事をするようになり交際に発展したそうです。
嫁さんが4歳年上ということですから、先輩と後輩の職場恋愛ですね。

村田選手は、イケメンですし当時オリンピックを目指してひたすら練習に取り組んでいた姿を見ると、“しっかり者のお姉さん”としては、支えたくなったのかもそれません。傍目にもお似合いのカップルに見えますね。

 

最後に

見事世界チャンピオンとなった村田諒太選手ですが、今回は嫁さんでなく子供たちのコメントが注目されました。
自宅でテレビ観戦した長男の晴道くんは「パパ、何で試合が終わったの? パパの泣いたところ、初めて見たよ」と言われ、娘の佳織ちゃんには「明日の保育園のお迎えはパパなの?」とチャンピオンとしての初仕事を頼まれたと、試合の翌日に村田選手が嬉しそうに語っていました。
良き夫、良き父親、そして強いチャンピオンの村田諒太選手の今後に期待したいですね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る