音喜多駿の嫁三次由梨香さんもキレ者の政治家で経営者だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
子育て

小池百合子都知事が率いる東京都議会の地域政党「都民ファーストの会」から10月5日、音喜多駿さんが離党しましたね。
ブログやSNSの活用、また、みんなの党からはじまり今回にいたるまで、党の乗り換えが多いことでも話題の音喜多さんですが、実はお嫁さんも、なかなかのやり手の政治家さんでしたので、ちょこっとご紹介します。

 

音喜多駿さんのざっくりプロフィール

本名:音喜多駿(おときた・しゅん)
生年月日:1983年9月21日
出身地:東京都北区
学歴:早稲田大学政治経済学部政治学科

今流行り?の二世議員ではなく、実家は東京都北区王子本町の水道工事店「有限会社 音喜多設備」さんです。

早稲田大学卒業後はLVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに入社して、フランスの香水・化粧品メーカー『ゲラン』で営業・マーケティングを担当しています。

2012年にルイヴィトンを退社後、2013年6月の東京都議会議員選挙に「みんなの党」から出馬し見事初当選!

その後会派の分裂などゴタゴタがありましたが、都議会会派「みんなの党 Tokyo」では政調会長を務めています。

爽やかな風貌と忌憚のない発言で、よくメディアにとりあげられるようになったのは、地域政党「都民ファーストの会」の1次公認候補となった頃からでしょうか。
私が音喜多駿さんを知ったのもそれくらいからですね。

 


スポンサーリンク

 

音喜多駿さんのお嫁さんは子持ちで政治家

2015年11月23日、音喜多駿さんは、シングルマザーだった江東区議会議員の三次由梨香(みつぎゆりか)さんと入籍しています。この時、同時に三次さんの7歳の長女との養子縁組を行っっいますね。

お嫁さんの三次さんもただ者ではなさそうですね。
妊娠、結婚で仕事を辞めるも結婚5ヶ月でスピード離婚!
出産後、仕事はあるが子供を預けるところがない状況に。

 

mitsugi

画像出展:
http://www.assystarsproject.net/syougaijijikko1.html

 

普通は、政治や政治家に文句いっておわりなんですが、三次さんは自分のそんな経験から、同じように困っている母親も少なくないのではと考え、子育て・ママさん支援のイベントや企画、事業運営を展開、2014年には、ママが楽しめるような企画、『J★mothers』開始して、ママ達に学びを提供してしまうのです。
あっぱれと言う言葉しか浮かびませんね。

これら以外にも、会社経営や書籍出版、テレビ出演など、まさにマルチに活躍されています。

こんな女性と結婚する男性もそれなりの覚悟は必要ですね。
ちんたらしてるサラリーマンやったら、即離婚ですな。
まぁ、そんなオトコとはハナから結婚しないでしょうが(笑)

 

まとめ

音喜多俊さんのブログは月間100万PVとも150万PVとも言われていてブロガーとしても有名ですが、お嫁さんの三次さんもブログをはじめ活発にネットを活用されていますね。
確かに最近は政治家としての主義主張も、テレビでは意図的に(ときには悪意で)切り取られる事も多いので、ネットの活用は必須なのかもしれませんね。
若い二人の政治家の活躍に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る