北朝鮮がミサイルを発射!ミサイルと日本攻撃の可能性を調べてみた

火星12

北朝鮮が、8月29日午前5時58分ごろに弾道ミサイルを発射したというニュースが飛び込んで来ましたね。

飛行距離は約2700キロ、最大高度は550キロ余りと推定され、午前6時7分に北海道の上空を通過して、午前6時12分には北海道の襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下したということです。

今回のミサイルは中距離弾道ミサイル「火星12」の可能性があると発表されました。

今後北朝鮮の挑発的な行為はどこまでエスカレートするのでしょうか。日本に向けて発射される可能性や、短期間で進化を遂げているミサイルの種類も気になりますね。 続きを読む

スポンサーリンク