山本美憂、息子アーセンともに完敗!結婚した妻に勝利を贈れず【RIZIN2017】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
格闘

地上波でも放送されたRIZIN2017ですが、レスリング元世界女王の山本美憂選手と息子山本アーセン選手が親子で出場することでも注目されましたね。

親子での勝利を狙っていましたが、残念ながら山本美憂選手は2R、息子山本アーセン選手は1Rで敗れました。

山本アーセン選手は、まだ21歳とこれから伸びしろのある選手ですが、昨年一般の女性と結婚もしているのですね。試合内容とともにアーセン選手の奥さんについても調べてみました。

 

山本美憂 VS リベラ

156cmの山本選手に対して、リベラ170cmと、14cm身長の高いリベラ。格闘技素人の目からですが、結局この差が勝敗の分かれ目だったような気がします。

1Rからパンチの打ち合いを仕掛けてからタックルで比較的簡単にテイクダウンを奪っていた山本選手ですが、上になるものの攻めきれず、逆に1R終了間際に、リベラ選手が下から足を絡ませ三角締め。みるみるうちに山本選手の顔色が変わっていく。終わったなと思った瞬間ゴングに救われ、なんとか2Rへ。

2Rもほぼ1Rと同じような展開で、2分過ぎ、山本選手ががタックルからのテイクダウンを奪うものの、リベラ選手は下から即、三角絞め。体をひねって逃れたように見えたのですが、腕十字に移って綺麗に極められてしまって、万事休す。完敗でしたね。

なにせリベラ選手は手足が長い!まるでタコのように手や足が絡みつくように見えましたね。

 


スポンサーリンク

 

 

山本アーセン VS ケイプ

 

この1戦は正直山本アーセン選手が有利かなと思っていたのですが。

1Rのゴング早々から、飛び込んでくるような動作でパンチをふるってくるケイプ選手。コーナーで詰まるもすぐに離れる。

「ケイプって、なんかややこしそうな選手やなぁ」と思ってみていた矢先、今度はこれまた飛び込むように距離を詰めたかと思うと、ケイプ選手の左ハイキックがアーセン選手の頭部に炸裂!衝撃でコーナーにダウンしたところを、上からケイプ選手の右ストレート。その瞬間レフェリーが即ストップ。

観てる方としては、ほぼ瞬殺にも近いイメージの完敗!あぁ悔しい。

 

山本アーセン選手は若くして結婚していた

今回完敗してしまった山本アーセン選手ですが、山本美憂さんと元夫のJリーガー池田伸康さんとの間に生まれた子供で、まだ若干21歳です。

そんなアーセンさんですが、2016年の10月に一般女性と結婚したそうです。

叔父さんにあたる山本キッドさんが、自身のインスタグラムで結婚式前日の模様を公開しています。

奥さんは一般女性ということだけで詳しい情報はなく、国籍も公開されていません。

しかし、ハンガリーで長らく生活していたこともあり、ネット上ではハンガリーで知り合ったの人ではではないかという噂もでていますね。

たしかに、インスタグラムの写真をみると日本の方ではないようには見えますね。

今回、奥さんに勝利をプレゼントすることはできませんでしたが、まだまだこれからの選手ですので、大いに活躍を期待したいですね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る