久保建英への海外の反応は?韓国メディアのライバルとの比較も気になる

スポーツ

8月10日に日本代表MF久保建英選手が、レアル・マドリードからを1年のレンタルでビジャレアルに移籍することが正式に発表されましたね。スペイン紙『AS』によると、なんとレンタル料は250万ユーロ(約3億1250万円)で、年俸も含めて500万ユーロ(約6億2500万円)だそうです。そこで今回はこのニュースの海外の反応を調べてみました。韓国のライバル選手との比較も気になります。

スポンサーリンク

久保建英選手が今まで所属したチームと在籍時代の活躍

まずは久保建英選手が今まで所属したチームと在籍時代の活躍を見てみましょう。

 

出典:ウィキペディア

 

2017年 FC東京とプロ契約

16歳5か月22日でのJ1出場は森本貴幸、宮吉拓実についで歴代3位の年少記録となっていますね。
そして、J3第30節のガンバ大阪U-23戦でプロ入り初ゴールを決めています。

 

2018年 横浜F・マリノスへの期限付き移籍

第24節のヴィッセル神戸戦で左足のハーフボレーでJ1リーグ初得点となるゴールを決めています。このゴールは森本貴幸選手に次ぐJ1歴代2位の最年少得点となっています。

 

2019年、FC東京に復帰

この年、大分トリニータ戦で2ゴールを決めて、プロ入り後初めての複数得点を記録しています。

 

2019年6月、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)のレアル・マドリードへ移籍

アウディカップに出場、後半73分からの出場で短い出場時間だったフェネルバフチェSK戦では、FIFA最優秀選手にも選ばれたルカ・モドリッチ選手との絶妙な連携で、スペイン紙『マルカ』の評価ランキングで1位に選ばれています。

 

2019年8月、RCDマヨルカへの期限付き移籍

UEFAによるリーガ・エスパニョーラの『ブレイクイレブン』に選出されたことで、さらに日本国内だけでなく海外からも注目を集めることになりました。

 

2020年8月、ビジャレアルCFへの期限付き移籍

 

久保建英選手移籍の海外の反応

今年ビジャレアルCFにレンタル移籍した久保建英選手ですが、年俸は250万ユーロ、日本円で約3億1000万円とも言われていますが、海外での反応が気になりますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Villarreal CF(@villarrealcf)がシェアした投稿

まずは、地元スペインの反応で、その評価の高さが伺えますね。

「クボはプレシーズンからウナイ・エメリ監督が率いるチームに同行する予定で、監督はチームにクボを加えられることを喜んでいる」
引用:スペイン紙 AS

「クボは素晴らしいボールコントロールに加え、相手を破壊する際立った能力も印象的で、そして試合の流れも読める若きミッドフィルダーだ」
引用:スペイン紙マルカ

 

ビジャレアルの公式インスタグラムと公式ツイッターのコメント欄では多くの海外ファンも反応。「日本の宝石」「ナイス」「かわいい」「ネクスト・メッシ!?」「レアル・マドリードの未来」など、久保選手の将来性も見越したコメントも多く寄せられているようですね。

韓国メディアの反応は

海外で気になるのが韓国の反応です。というのも久保選手と同じ2001年生まれで「韓国の至宝」っとも呼ばれているイ・ガンイン選手が同じスペインリーグのバレンシアに所属しているからです。

写真出典:Getty Images

まずはふたりの昨シーズンの成績ですが、イ・ガンイン選手は怪我や退場騒ぎもあって満足な脚気が残せていませんね。

久保 リーグ戦:31試合出場・3得点・4アシスト・2015分
イ・ガンイン リーグ戦:13試合出場・1得点・0アシスト・321分

それでも、韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」は、「“260億ウォン少年”イ・ガンイン、全世界の19歳以下で市場価格5位…久保の2倍」「イ・ガンインのライバルである日本の神童・久保建英は1000万ユーロにとどまった。イ・ガンインの半分だ」とイ・ガンイン選手の価値を久保選手と比較して伝えています。

「ライバル心むき出しっ」て感じでしょうか。

しかし何かと日本をライバル視する韓国ですが、久保選手の実力は早いうちから認めていたようです。

2017年には、韓国のスポーツ紙「スポーツ朝鮮」で、「驚くべき冷静さと広い視野、“16歳の天才”久保の才能は本物だった」「久保に派手さはなかったが、広い視野でゲームを動かした。周囲の選手にパスを回してテンポを作り、スペースが生まれるとそこに走りこんだ。相手選手と体格の差があるため、フィジカルではまだ勝ちきれない部分もあったが、それを補う卓越した視野と技術があった」と最高の評価。

またスポーツ専門サイト「SPOTVニュース」は、「ベールに包まれた久保建英が、我々の前でついにその真価を発揮した。逆転ゴールのきっかけを作り勝利に貢献した。日本でも心配と期待が半々の選手だったが、それを完全に払拭し、次戦での活躍も期待される」と報道しています。

 

実際に久保選手と一緒にFC東京でプレーした韓国代表DFチャン・ヒョンス選手も「良い選手です。まだ若いので、試合に出れば出るほど成長する。もっと凄い選手になりますよ」と称賛してますね。
国際試合も経験した現役選手が評価するのが一番間違いないのかもしれませんね。

久保建英への海外の反応は?韓国メディアのライバルとの比較もきになるのまとめ

最終的にはレアル・マドリードにもどって活躍することが夢と公言している久保建英選手ですが、着実にその階段を上っているようですね。世界中が注目している中で、今年ビジャレアルでの活躍が期待されますね。