石井亮次アナが嫁(顔画像あり)をナンパした喫茶店はどこ?

エンタメ

最近「行列のできる法律相談所」や『ダウンタウンなう』に出演してそのキャラクターで注目を集めているフローアナウンサーの石井亮次さん。お嫁さんと出会いも番組ロケ中の喫茶店とかなりユニークです。今回は石井亮次アナウンサーと嫁の馴れ初めや出会った場所について調べてみました。

スポンサーリンク

石井亮次アナと嫁(夢さん)の馴れ初め

フリーアナウンサーの石井亮次さんは、2020年10月11日の「行列のできる法律相談所」に出演した際に、奥様との馴れ初めを披露し大きな話題となっています。

出会いはなんと27歳のころ、番組のロケでで訪れた三重県津市の喫茶店だったそうです。その喫茶店で働いていた奥さん一目ぼれした石井亮次アナが、仕事中にもかかわらず猛アタックしたというのです。

 

先輩ディレクターに「5分ください」と頼み込んで、連絡先を聞いたそうです。
27歳と言えばまだまだ若手の頃ですから、なかなかの勇気の持ち主ですね。

そして電光石火の攻撃?で番組ロケを終えた後すぐに「晩ご飯どうですか?」と誘ったそうです。奥さんはさすがに警戒して友達と二人できたそうですが、その後交際に発展して『その丸1年後に結婚しました。』となったようです。

2004年に結婚した後、2人の娘さんが生まれて、現在は4人家族となっています。
出会ってから結婚まで1年のスピード婚で周囲も心配されていたと思いますが、現在も仲睦まじいようですね。

石井亮次アナが嫁をナンパした喫茶店はどこ?

石井アナの妻・夢さんは、当時働いていた喫茶店の看板娘だったようです。当時の石井亮次アナは名古屋在住だったので、嫁さんとデートするために片道1時間掛けて三重県まで通っていたそうです。
さすがにそこまでされると奥さんも心が動いたのかもしれませんね。

もっとも、奥さんも石井アナに声をかけられた時に「お、イケメンと思い、その場でメールアドレスを教えました」と後に告白されていますので、最初から交際に積極的だったのかもしれませんね。

奥さんが働いていたのは三重県津市の喫茶店ということで、お店の場所や店名をしらべてみましたが、詳しい情報は公開されていませんでした。現在も営業されているのかどうか不明ですね。

世間の反応

石井アナは現在フリーのアナウンサーですが、東海地区の視聴者には地元のアナウンサーという意識があって応援されているようですね。

 

 

まとめ

今回はフリーアナウンサーの石井亮次さんのお嫁さんとの出会いについて調べてみました。ゴールデンタイムの人気番組にも出演され、世間の評判も上々のようです。これからさらに人気アナウンサーになろそうな予感がしますね。今後の活躍に注目していきましょう。